DISCOGRAPHY

​アルバム特設ページ

1st EP「TO IU」

2020.05.17 ON SALE!!

バンドとして初のEPを配信リリース

2020年5月に初のMusic Videoが公開され話題となった「リバーブ」をはじめ、

「会わない」「燦」などの全6曲が収録された 1st EP "TO IU"(トイウ)

曲によって様々な表現が取り入れられ、

mi mi re の探究心とポテンシャルがはっきりと示される一枚となっている

TO IUの楽曲

“TO IU”収録曲とその制作秘話を一挙ご紹介。

​各楽曲に愛着を持ってたくさん聴いてください‼

1. リバーブ

感情と衝動の美しい叫び。​初のMusicVideo楽曲。

曲の雰囲気にベストマッチしたMVと共にお聴きください。

MusicVideoの再生数の伸びと著名人からのシェアにメンバー一同驚きを隠せませんでした。

2.​ 月並み

アップテンポなmi mi re´s ロックナンバー。

オススメのご視聴方法は、​イントロのすぎやま(Ba)のえぐるようなベースサウンドが地鳴りを起こすぐらいの大音量で。

永井(Gt/Cho)が作曲したものに

美遊(Vo/Gt)が詩をつける​という新たな試みで制作された一曲。

3. 会わない

どこか儚くも物悲しさを感じる楽曲。

​約1年かけて撮影・制作された美遊(Vo)出演のMusicVideoも公開中。

当初美遊(Vo/Gt)が持ってきたデモを、

​奥田(Dr/Cho)は「会えない」と呼んでいたらしい。

4. 日々と愛想

かわいらしくもついつい身体を揺らしたくなるダンサブルでポップな楽曲。

元々はもっとテンポも遅く、

しっとり&まろやかな雰囲気であったが、

サビのドラムが16ビートになってからガラリと印象が変わった。

​最もアレンジに時間をかけた曲かもしれない。

5. 褪せる

本作きってのバラード曲。

『褪せる(あせる)』の意味を理解したうえで聴いていただきたい楽曲。

最初にデモとして持ち込まれた美遊の弾き語りをベースに、エモーショナルな表現の活きるアレンジになっている。

6. 燦

イントロのギターリフが印象的なナンバー。

​美遊(Vo/Gt)と永井(Gt/Cho)のツインボーカルが光る。

曲のタイトルがなかなか決まらず​、デモ段階でつけられていた「美遊3」(美遊が3番目に持ってきたデモという意味)が転じてこの「燦(さん)」と名付けられた。

EP

1st EP

TO IU

2020.05.17 release

※CDでの販売時期は未定です

​ライブ活動再開後に会場限定で販売開始する可能性があります

リリース情報

1. リバーブ

2. 月並み

3. 会わない

4. 日々と愛想

5. 褪せる

6. 燦

mi mi re

Official Website

MENU

ーSiteMap

●外部リンク

> INFORMATION

> NEWS & TOPICS

> Spotify

mimire official website

Copyright © 2019-2020 mi mi re All Rights Reserved.